ウェストブルックとクリスポールのトレードが成立 NBA2019-20

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

NBAトレード、移籍

 

衝撃的な移籍やトレードが相次いだNBA2019-20シーズンオフ。

しめくくりともいえる、ビッグネームのトレード報道がありました。

 

スポンサーリンク

ロケッツ-サンダー

ロケッツとサンダー間によるトレードで、クリスポールがサンダーへ、ウェストブルックがロケッツへ移籍します。

 

 

サンダーは、複数のドラフト1巡目指名権、1巡目指名交換券も獲得します。

ハーデンが、サンダーに在籍していた時期以来のDuoとなりますが、共に成熟している中でどのようなバスケットになるのか楽しみです。

 

Kevin Durant, Russell Westbrook & James Harden 83 Pts Combined 2012.02.07 at Warriors – CLUTCH KD!

 

サンダーは、ドラフト指名権をどれだけもっているのか分からないほどですが、チーム再建にはやや時間がかかりそうです。

クリスポールは、このままタイトルを取れないまま終焉を迎えてしまうのでしょうか・・・

コメント