【NBA2018-19】ドワイトハワードがウィザーズへ移籍

NBAトレード、移籍

 

レブロン、カズンズの移籍報道を受け今年はなんでもありな感じのNBAの移籍情報。

先日トレードでホーネッツからネッツへ移籍したドワイトハワードに新たな移籍報道がありました。




ハワードがウィザーズへ移籍

ドワイトハワードがワシントンウィザーズと1年契約に合意したとの報道です。

ウィザーズにはジョンウォールやブラッドリービルなどリーグ屈指のガード陣も在籍するためハワードの加入によりうまくいけば強化される可能性は高いです。

マジックから移籍後の迷走

08-09シーズンにオーランドマジックでファイナル進出を果たしてからハワードは日の目を見ていないかもしれません。

 

Dwight Howard: Top 10 Plays of 2009

 

まさにアルティメットセンターといえた破壊力は影を潜め、2012年にマジックからレイカーズへ移籍後は、ロケッツ、ホークス、ホーネッツとチームを渡り歩いています。

高校卒業後にNBA入りしているため、キャリアがとても長く感じますが年齢的にも32歳となりそろそろ身体的な衰えも見えてくるところです。

有能なガード陣と共にもう一度ハワードのペイント内での圧倒的な支配力に期待するファンも多いでしょう。

ジェフグリーンもウィザーズへ

昨シーズンキャブスでファイナル進出に貢献したジェフグリーンも同日にウィザーズへの移籍報道がありました。

ジェフグリーンも31歳とベテランの域ですが、ハワードと共に素晴らしいプレーを見せてほしいところです。

最後に

イースタンカンファレンスはレブロン不在となりどのチームにもファイナル進出の可能性が高まりました。

ウィザーズも過去5年間で4度プレーオフに出場している強豪なのでハワードの加入により大幅なチーム力アップに期待しましょう。

コメント