レイカーズがナゲッツに勝利し今季初勝利

 

5連敗と苦しいスタートになったレイカーズ。

10月31日におこなわれたナゲッツ戦では、第2クォーターからゲームを優位に進め121-110で今季初勝利をおさめました。

レイカーズでは、レブロンジェームズが26得点8アシストでスコアリーダーとなっています。

アンソニーデイビスが23得点、ロニーウォーカーとラッセルウェストブルックが18得点で続いています。

ウェストブルックはパフォーマンスも含め、久しぶりにらしい姿を見せてくれました。

敗れたナゲッツではニコラヨキッチが23得点、ジャマールマレーが21得点を挙げましたがチーム全体のFG確率は上がりませんでした。

コメント