未来の至宝スクートヘンダーソンとビクターウェンバンヤマがGリーグで激突

 

来季ドラフト1・2位が噂される、スクートヘンダーソンとビクターウェンバンヤマがGリーグのプレシーズンマッチで激突しました。

両エースバチバチのやり合いとなったゲームは、イグナイトが122-115で競り勝っています。

スクートヘンダーソンが28得点5リバウンド9アシスト、ビクターウェンバンヤマが37得点4リバウンドを記録しました。

 

 

スクートヘンダーソンは、高校卒業後大学には進学せずにGリーグ入りし、来季のドラフトを目指します。

ビクターウェンバンヤマ(フランス国籍)は、2021年からフランスのプロバスケットボールリーグでプレイし、現在はメトロポリタンズに所属しています。

共に2004年生まれの18歳です。

スクートヘンダーソンの身体能力や、ビクターウェンバンヤマのサイズからは想像できないアウトサイドシュートの美しには目を疑いました。

NBAでプレイを見られる日が楽しみでなりません。

コメント