NBA2018プレイオフハイライト

JRスミス、マジソンスクエアガーデンでレブロンも驚きのアリウープ!

シリーズ中のトレードも一波去ったNBAですが、ガーネットやアマレーの移籍は話題を呼びました。

少し前のロンドの移籍やJRスミスの移籍など今シーズンはビッグネームのシーズン中の移籍が多かったように感じます。

それでもやはり移籍をしているチームは上位チームではなく中間から下位のチームで、なんとかしてチャンピオンリングの獲得や順位の底上げを翌年以降も踏まえて狙っていることが感じられます。

 

048

 

そんな中、イースタンカンファレンス最下位のニックスから今季注目No.1とも言えるキャブスに移籍したJRスミスが古巣ニックスのホームコート、マジソンスクエアガーデンでレブロンも驚きのド派手なアリウープをぶちかましてくれました。

 

Vine
The entertainment network where videos and personalities get really big, really fast. Download Vine to watch videos, remixes and trends before they blow up.

 

パスが来た角度は違いますが、レブロンがオールスターゲームで見せたアリウープと同じカタチですね。

最後の最後はリングを見てないあたりも似ていますw

映像に映っているレブロンのリアクションがリアルタイムのものなのか定かではありませんが、キングも驚きのビッグプレーと言えます。

4位まで順位を上げてきたキャブスは、JRスミス、カーメロアンソニー、アマレースタウドマイヤーの抜けたニックスに序盤からリードする展開で、アウェイで101-83と快勝しています。

 

 

カーメロが来年帰ってきた時にニックスはどうなってるんだろうか?!と大きな不安を感じますが、有力な新メンバーが入ったとしてもトライアングルオフェンスがチームに根付かない限り成績は伸び悩むかもしれません。

ニックスはまた来年に期待としかいいようがありませんが、キャブスは当然チャンピオンリングを狙えるチームなのでシーズン終盤も目が離せません。

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”http://sneakerlove.biz/archives/category/%e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%ba”]NBA選手モデルの人気バッシュはこちら。[/btn_l]

 




2014-15シーズン
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント