アンドレドラモンドがレイカーズデビューも右足親指を打撲 チームもバックスに惨敗

Los Angeles Lakers vs Milwaukee Bucks Full Game Highlights | 2020-21 NBA Season

 

先日レイカーズとと契約したアンドレドラモンド。

4月1日におこなわれたバックス戦でチームデビューとなりましたが、右足親指を打撲し後半はプレイしませんでした。

 

1Q2Q3Q4QT
MIL24333223112
LAL3019262297

 

 

バックスでは、ドリューホリデーが28得点でスコアリーダーとなっています。

ヤニスアデトクンポが25得点、クリスミドルトンが17得点で続いています。

 

Highlights: Bucks 112 – Lakers 97 | Bucks Beat The World Champs | 3.31.21

 

 

敗れたレイカーズでは、モントレズハレルが19得点でスコアリーダーとなっています。

 

HIGHLIGHTS | Montrezl Harrell (19 pts, 5 reb) vs Milwaukee Bucks

 

デニスシュールダーが17得点、カイルクーズマが16得点、マーキーフモリスが15得点で続いています。

 

HIGHLIGHTS | Los Angeles Lakers vs Milwaukee Bucks

 

アンドレドラモンドは、約14分の出場で4得点1リバウンド2アシストを記録しました。

ドラモンドの怪我の状況が気になるところですが、久しぶりのゲームでしたし大事に至ってないことを願うばかりです。