NBA2014-15開幕間近!プレシーズンマッチ開催中

バスケットボールNBA

 

10月28日開幕をひかえたNBAですが、プレシーズンマッチがはじまり盛り上がりを徐々に高めています。

今シーズンのオフはFAやトレードなど様々な話題も飛び交い、ワールドカップも開催されたことからもさらにNBAが盛り上がるのは間違い無さそうです。

なんといっても注目は古巣であるクリーブランドキャバリアーズに移籍したレブロンジェームスと言えますが、FAでありながらチームに残ったウェイドやボッシュ、カーメロアンソニーの奮闘にも注目が集まりそうです。

 

 

ケビンラブも加わったキャブスの新ビッグ3が良くも悪くも今シーズンの話題の中心となることは間違い無さそうですね。

また、今シーズンは若いヘッドコーチの就任も話題となりました。

昨シーズンネッツでヘッドコーチを務めたジェイソンキッドはミルウォーキーバックスへ移籍?!することとなりましたが、今季のドラフトで目玉の1人、ジャバリパーカーが入団していることからも楽しみが広がっています。

昨シーズン球団ワースト記録の成績を残してしまったロサンゼルスレーカーズは、マジックジョンソン等と共に活躍したバイロンスコット氏をヘッドコーチに迎え入れました。

パウガソールを手放してはいますが、ブルズからカルロスブーザーを獲得していますし、なによりもコービーブライアントが復活してくるのでコービーが怪我なくシーズンをプレイ出来れば昨シーズンのような成績になることはないでしょう。

 

 

もう1チーム注目が集まっているのはニューヨークニックスで、フィルジャクソン球団社長に加えて、デリックフィッシャーをヘッドコーチに迎え入れ、何度もチャンピオンリングを獲得したトライアングルオフェンスの実現に力を入れています。

NBAを代表するスコアラーであるカーメロアンソニーを中心にトライアングルオフェンスがチームに浸透すれば昨シーズンから大きなメンバーの補強は出来ていないものの昨シーズンのようにプレイオフ進出を逃すといったことはなさそうです。

ただ一番忘れてはならないことは昨シーズンの王者であるスパーズの主要メンバーがほぼ変わらないということです。

移籍が少なかったことからオフシーズンにはあまり顔をのぞかせていませんが、昨シーズンのプレイオフでのスパーズの強さを思い返せば今年も優勝候補の筆頭に挙げられて異論を唱える人は少ないでしょう。

 

 

いやはや強そうですね今年も。

ミルズも元気そうでしたが、怪我明けのシーズンの活躍にも期待したいところです。

初の女性コーチ、ベッキーハモンにも注目が集まっていますが、ダンカン、ジノビリ、パーカー、ポポビッチの3ショットは一瞬でしたがかなり迫力ありました。

キャブスの新ビッグ3との初対戦は11月20日となっていますが今から楽しみです。