八村塁選手が鼠径部の打撲により途中退場 NBA2019-20

NBA2019-20シーズン

 

先日もルカドンチッチのケガによる途中退場がありましたが、八村塁選手も12月17日におこなわれたピストンズ戦で、怪我によりゲームを離脱しました。

八村塁選手

 

リバウンド争い時、チームメイトの足が股関節辺りに当たり、鼠径部の打撲という報道が出ています。

鼠蹊部(そけいぶ、鼡径部)とは、左右の大腿部の付け根にある溝の内側にある下腹部の三角形状の部分。

引用元-wikipedia

怪我後はゲームへの出場はなく、詳しい復帰時期なども未定です。

大怪我ということではなさそうですが、少しでも早い万全での復帰を祈りましょう。

コメント