クリスタルポルジンギスがマブスデビュー NBA2019-20プレシーズンゲーム

バスケットボールNBA

 

プレシーズンゲーム初戦を欠場したクリスタルポルジンギスとルカドンチッチ。

第2戦となるピストンズ戦では、両選手ともにスターターで出場しています。

ゲーム展開

前半はマブスがリードする展開となりましたが、第3クォーター終盤でにピストンズが追い上げ最終クォーターで逆転し結果的に124-117で勝利しています。

クリスタルポルジンギス

約19分の出場で、18得点7リバウンドを記録したクリスタルポルジンギス。

7本放ったスリーポイントは、2本しか決まりませんでしたが内1本はディープスリーとも言える距離でした。

ルカドンチッチ

約28分プレイしたルカドンチッチ。

21得点8リバウンド5アシストと、相変わらずマルチな才能を発揮しています。

FG確率は38.9%と上がらず、ドラモンドにブロックされるシーンもありました。

馬場雄大

先日プレシーズンゲームデビューを果たした馬場雄大選手。

このゲームでは、主力の出場も増え、プレータイムは2分42秒しか与えられませんでした。

ゲームハイライト動画にも映っていましたが、その中で1アシストを記録しています。

 

デリックローズ

ベンチスタートながら、約24分の出場で18得点5アシストを記録したデリックローズ。

ジャンパーの調子がかなり良さそうです。

最後に

ポルジンギスのプレイを忘れてしまっていた方も多いかもしれません。

それくらい長いリハビリ期間でした。

ドンチッチ等とともに今シーズンは大いに活躍してくれることを願うばかりです。