2/9 NBA2018-19 渡辺雄太選手サンダー戦に26分出場!

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

先日のゲームで約18分のプレータイムを与えらえた渡辺雄太選手。

2/8にグリズリーズはサンダーと対戦しています。

グリズリーズ vs サンダー

1Q 2Q 3Q 4Q
MEM 32 21 19 23 95
OKC 27 24 32 34 117

トレード最終日に長年チームの主軸だったマークガソールを放出したグリズリーズ。

第1クォーターこそ32-27でリードしますが、後半に入ると地力の差が出て結果的に117-95でサンダーが勝利しています。

 

Oklahoma City Thunder vs Memphis Grizzlies Full Game Highlights | 02/07/2019 NBA Season

 

スポンサーリンク

個人スタッツ

渡辺雄太選手

Yuta Watanabe – 10pts 5ast – Grizzlies vs Thunder

 

サマーリーグでもプレシーズンゲームでもなく、シーズンゲームで26分のプレータイムを与えられた渡辺雄太選手。

ウェストブルックとマッチアップしたり、ポールジョージにぶちかまされたり、アダムスやウェストブルックからリバウンドをもぎ取ったりと同じ日本人からすると信じられないような光景の連続でした。

主なスタッツは以下の通りです。

出場時間 26:46
得点 10
リバウンド 5
アシスト 1
FG確率 3/8(37.5%)
3PT確率 0/2
FT確率 4/4
TO 1

グリズリーズ

グリズリーズでは、ジャレンジャクソンJrが27得点を挙げスコアリーダーとなっています。

 

Jaren Jackson Jr Full Highlights 2019.02.07 Grizzlies vs Thunder – 27 Pts, 7 Rebs! | FreeDawkins

 

サンダー

勝利したサンダーでは、ポールジョージが27得点の活躍でチームを引っ張りました。

 

Paul George Full Highlights 2019.02.07 Thunder vs Grizzlies – 27 Pts, 5 Rebs, 4 Asts! | FreeDawkins

 

ウェストブルックは15得点13リバウンド15アシストと相変わらずなスタッツでトリプルダブルを記録しています。

 

Russell Westbrook Triple Double 2019.02.07 Thunder vs Grizzlies – 15-15-13! | FreeDawkins

 

最後に

渡辺選手はここまでゲームが決まった時間帯の出場時間も多かったため、今日や先日のゲームのようにプレータイムを与えられれば今後さらにスタープレイヤーとのマッチアップも必然的に増えていくでしょう。

正直マッチアップしているだけでも凄いとしか言いようがないのですが、その中で結果を出していかなくてはいけないという厳しい状況は変わりません。

インサイドのフィニッシュは相当きついものがありそうですが、得点パターンは多いので今後も日本からエールを送り続けましょう。

コメント