【NBA2018-19】トニーパーカーがホーネッツへ移籍

NBAトレード、移籍

 

レブロンジェームズやデマーカスカズンズといったビッグネームの移籍が相次いだ2018-19シーズンオフ。

17シーズンスパーズでプレーしたトニーパーカーにも移籍報道です。




パーカーがホーネッツへ移籍

トニーパーカーがシャーロットホーネッツとの2年契約に合意したとの報道です。

17シーズンスパーズでプレーし、4度チャンピオンリングを獲得したトニーパーカー。

フランス出身の選手として、ジノビリやガソル等と共にグローバル化の基礎を築いた選手とも言えます。

スパーズでの歴代アシスト数1位に加えて、出場時間や得点なども上位にいるため永久欠番は確定的とされていました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=2suSozWnri4

 

ファンの声

DR
DR

ジノビリと一緒に最後までやるんじゃないんかーい

SO
SO

スピード大分落ちてたからな~

RA
RA

ダンカンが聞いたら泣くぞ

CW
CW

レナードもいなくなったらスパーズ完全に崩壊するな

GH
GH

ThankYou TP

MJ
MJ

ケンバウォーカーのセカンドガード的な感じかな

 

最後に

長きに渡りスパーズを支え続けたパーカーの移籍は日本でも多くの波紋を呼びました。

全盛期とは明らかにプレーは劣りますが、強豪ひしめくウェスタンカンファレンスで17シーズントッププレイヤーとして得た経験は何物にも代えがたくホーネッツのプラスとなるでしょう。

ホーネッツは近年低迷が続いていますが躍進の力になることを信じています。

 




2018-19シーズンオフ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする
人気記事



Basketball Dream

コメント