NBAプレイオフ速報

【NBA2018PO】WCR1ウォリアーズvsスパーズ Game4

NBA2018プレーオフファーストラウンド、スパーズ-ウォリアーズ

 

ウォリアーズの3連勝で迎えたGame4。

崖っぷちに立たされたスパーズのホームコートでおこなわれました。

ポポビッチHCは欠席しています。




ゲーム展開

負ければ終わりという状況に立たされたスパーズは、序盤から優位にゲームをすすめます。

前半を終えて56-42でスパーズがリードし、これまでの3試合とは違う展開を見せます。

それでもウォリアーズは第3クォーターに追い上げを見せ、その差を6点まで縮めますが終盤に競り勝ったのはスパーズで、結果的に103-90で勝利しています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=LxwBjuEm210

 

追い込まれて吹っ切れたのか、スパーズの選手は迷いのないプレーが印象的でした。

ベテラン選手のキレが前の3試合とは違うように感じたのも管理人だけではないでしょう。

個人スタッツ

スパーズでは、オルドリッジが22得点でスコアリーダーとなっています。

ただ前の3試合とは違いFG確率は36.8%とよくありませんでした。

 

https://www.youtube.com/watch?v=15oeu56glhI

 

勝負を決めたジノビリが16得点と続いています。

苦しい感は否めませんが、第4クォーターのプレーは鳥肌ものでした。

 

https://www.youtube.com/watch?v=ZOlUHQpNsFY

 

敗れたウォリアーズでは、ケビンデュラントが34得点と安定したスタッツを残しています。

しかしデュラントもスリーポイント4/13を含むFG確率が42.9%と前の3試合と比較すると高い数字ではありません。

 

https://www.youtube.com/watch?v=3sfiTGhSmKU

 

ここまで安定した活躍を見せていたクレイトンプソンもFG確率25%の12得点にとどまっています。

スパーズのディフェンスが効いていた印象が強いですが実際のところはどうなんでしょう?!

ファンの声

RA
RA

Game3もこういうゲームに期待してた

 

CW
CW

ジノビリとかウェイドとかスピード全くなくなったけど止められないんだな~

 

GH
GH

パーカーの1on1が今でも好きです

 

MJ
MJ

それでも次で決まりそう

 

 

Game5

スイープという大方の予想を見事に跳ね返したスパーズ。

負ければ終わりという状況は変わりませんが、Game5ではウォリアーズのホームに戻るためより厳しい戦いが予想されます。

2018プレイオフ・ファイナル
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント