日本女子バスケ2015、アジア大会制し五輪出場決める!

日本

 

昨日(9/5)、日本バスケットファンにとってとても嬉しいニュースがありました。

女子日本のフル代表がアジア大会2015で優勝し、3大会振りとなるオリンピックへのキップを手に入れました。

予選ラウンドから全勝優勝となった日本ですが、中国や韓国は世界ランクが日本よりも高く決して楽な戦いではなかったと思います。

実際に、予選ラウンドで韓国とは6点差、中国とは1点差と結果が変わっていれば、最後の結果も変わっていたかもしれないと思えます。

それでも世界ランク8位の中国相手に決勝では、4クォーター全てでリードするまさに圧勝で、リオデジャネイロ五輪のキップを手にしています。

 

 

オリンピックでは世界の強豪と対戦するわけですが、9/6時点で世界ランク15位の日本がどのようなゲームを見せてくれるのか楽しみです。

昨年夏におこなわれたワールドカップでは、強豪国そろいで吉田選手もいませんでしたが3連敗で予選リーグ敗退となっているので、違った結果が見たいです。

 

 

 

いつものことなので、今回も書きますが日本サッカー男子フル代表の世界ランクは9/6時点で58位です。

もちろん全くの別物で比べること自体がナンセンスなのは管理人もよく分かっていますが、そう考えると58位であれだけ騒がれてるのだから、とんでもないいい結果に期待できるなと思ってしまいました。

ちなみに、日本男子バスケのフル代表の世界ランクは、9/6時点で47位、U18男子が26位、U18女子が9位となっています。

日本人はサッカーよりバスケの方が向いてるんではと一瞬思ってしまいますが、なでしこジャパンは世界ランク堂々の4位となっていて、答えは出ません・・・

いずれにせよ、国を代表するトッププレイヤーはどのスポーツであっても応援したいですね。

だいぶ話がずれましたが、日本バスケット協会への制裁処置から一転して明るいニュースを送ってくれた日本女子バスケットボール代表。

オリンピックでも更なる活躍に期待しています。


夏までに腹筋をかっこよく鍛える
AUOPLUS
鍛える部位:おもに腹筋中央に位置する『腹直筋』と側部に位置する『腹斜筋』、さらに『上腕三頭筋』です。これを続けることにより、シックスパックと引き締まった二の腕に近づくことができる。また、背中を支える『広背筋』や『脊柱起立筋』も刺激されます。一輪タイプは腹筋だけでなく、腹斜筋などバランス良く鍛えられることが魅力。力を入れながら姿勢を保つトレーニングにも発展できるので、体幹をはじめとするバランス力の向上にも期待されています。
バーベルにもなるダンベル
Wout
無駄な流通網を通さず工場との直取引によって圧倒的なコストパフォーマンスを実現。安価でも品質を犠牲にすることなく「初心者の方が求めやすい価格で使い勝手の良いダンベルを皆様にお届けする」というコンセプトを掲げ有名スポーツブランドが使用する世界各国の生産工場にて製造。                     

女子
OverTime

コメント