ウィザーズ強い!上位ラプターズに3連勝

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

日本でも大注目のNBAプレイオフ2014-15。

ファーストラウンドから混戦が非常に多かった昨シーズンとは大きく異なり、3連勝で王手をかけるチームが続々とでています。

今回はワシントンウィザーズVSトロントラプターズのゲームをハイライトしますが、イースタンカンファレンス4位・5位の対決は意外な?!展開となり、第3戦も106-99で5位ウィザーズが勝利し、3連勝となりました。

 

スポンサーリンク

 

アウェイで連勝してのホームゲームですから順当と言えばそうなのかもしれませんが、仮にもラプターズが上位チームとなるのでこのまま勝ち進むこととなればイースタンカンファレンスの首位ホークスとの一戦にも期待が高まりますね。

このゲームでも試合を決めたのはポールピアスでした。

もちろんそれまでの41分間があってのことですが、勝負どころでシュートを決められるプレイヤーというのはNBAにおいても限られているのは事実です。

 

スポンサーリンク

 

ジョンウォールもシュート確率こそ悪かったものの19得点15アシストとチームを引っ張っています。

プレイオフ初のホームゲームで、エースが燃えないわけもありません。

後がなくなったラプターズもエースのデローザンを中心に素晴らしいプレイも見せているのですが、ここからの4連勝というのは少しイメージが沸きません。

シーズン序盤からイースタンカンファレンスを引っ張ってきたラプターズだけに、ここで姿を消すこととなると、とても残念です。

このゲームでは、デローザンが1クォーターで20得点というチーム記録を樹立しています。

 

DeRozan Sets Raptors Record with 20 First Quarter Points

 

次ゲームもウィザーズのホームコートとなるため流れが簡単に変わるとも思えませんが、ラプターズの今シーズンの強さは皆さんが知るところなので、第4戦も注目です。

コメント