ペイサーズ移籍のキャリスルバートが腎臓に腫瘍が見つかり無期限の離脱

 

先日、ジェームズハーデンを中心とした4チーム間の大型トレードでネッツからペイサーズへ移籍したキャリスルバート。

トレード前のメディカルチェックで、腎臓に腫瘍がみつかり、無期限の離脱になるとの報道がありました。

 

 

トレードがおこなわれなければ、早期発見されていなかったかもしれず、残念ではありますが大事に至らないことと完全復帰を願うばかりです。

ペイサーズは、トレードをキャンセルすることも可能でしたが、ドラフト指名権や金銭での追加によってトレードを成立させたと言われています。