日本も出場!FIBAワールドカップ女子は9月27日開幕

047

 

アメリカの圧倒的な優勝により幕を閉じたFIBAバスケットボールワールドカップ男子でしたが、日本も出場する女子の開幕が9月27日と迫っています。

男子ではアメリカを中心としたNBA選手にどうしても注目が集まってしまいましたが、自国の出場ということもあり、はりきって応援していきたいと思います。

と言っても管理人もこのサイトを始めるまでは日本のバスケットに関しては、たまにNHKでやっているJBL、WJBLを見るくらいのいわゆるにわかファンだったのですが・・・・・

バスケット経験者に管理人のような人が少なくないのも国内での問題を感じてしまいます・・・

NBAはもっと見たいと思えるくらいなんですけどね・・・

 

 

ワールドカップの出場国を決めるアジア選手権で日本は43年振りに2回目のアジア制覇を果たしました。

予選リーグから7戦全勝での完全優勝となっていて、世界ランキングが上の韓国、中国にも勝利しての優勝はさらにその先を期待させてくれるものですね。

動画は決勝の韓国戦ですが、渡嘉敷選手、吉田選手、大神選手は以前から知っていましたが男子顔負けのプレーが魅力的です。

現在世界ランキング17位の日本ですが、11位の韓国、8位の中国を敗ってのワールドカップ出場なので、今大会での結果次第ではさらに上にあがりそうです。

世界ランキングが上がったからといって大会に勝てるようになるわけではありませんが、相性の関係も否定できないバスケットの強さを示すパロメーターとしてはこれ以上のものはないでしょう。

 

 

16チームが出場するワールドカップですが、日本は予選リーグA組に登場します。

予選リーグの上位3チームまでが決勝トーナメントに進むことが出来、各リーグの1位通過は決勝トーナメントのファーストラウンド(ベスト16)を免除される仕組みです。

ただ、日本のいるA組は強豪国揃いです・・・

世界ランク1位のアメリカや2位のオーストラリア、3位のロシアこそいませんが、5位のチェコ、6位のスペイン、7位のブラジルと同組みとなっています。

世界の多くの方が日本が予選落ちすると考えていると思われますが、我々日本人は最後まで諦めずに応援したいですね。中国が8位ですから可能性がないわけでもないと思います。

 

 

初戦は現地時間の27日にスペインと対戦し、2戦目は28日にチェコ、3戦目は30日にブラジルという予選リーグのスケジュールとなっています。

また動画がアップされ次第、試合内容・結果をアップしていきたいと思います。

いい内容のページが書けることを願って今回はこの辺りで。

 

twitter

コメントを残す