6/5いよいよNBA2015ファイナル開幕!ここでも優勝予想

 

両カンファレンスセミファイナルが早期決着となったため、ファンには開幕がとても長く感じたNBA2015ファイナル。

少しプレーオフ気分を忘れかけている方も少なくないと思われますが、いよいよ日本時間の6/5、AM10:00にティップオフです。

長いオフとなり、クレイトンプソンもゲーム1に出場できそうですし、アービング・レブロンの回復にも期待できます。

今シーズンを締めくくるファイナルは、やはり万全に近い状態で臨んでほしいので、ファンには待ち遠しかったですが、結果的に最高のパフォーマンスに期待できそうです。

 

 

レブロンVSカリーという文言を様々なところで目にしますが、実際にはそういった戦いになることはないでしょう。

最終的に2人のスコアが比較されることにはなりそうですが、アービングをすっ飛ばしてレブロン?!と管理人は少し思ってしまいます。

 

 

ハンドリング、ドライブ、アウトサイドシュートなどポイントガードとして超一級の武器を持つ2人のマッチアップはガードプレイヤーからするとたまらないものとなりそうです。

今季はクリスポールVSカリーが見られなかったので、この対決にはその分の期待も詰め込んじゃいましょう。

 

036

 

管理人からするとそのPG対決が楽しみでしょうがないのですが、やはりレブロンジェームスの存在は今季のファイナルでも1番の話題を呼びそうです。

ケビンラブの離脱に加えて、アービングの怪我と、レブロン自身も満身創痍の中でのプレーオフの戦いぶりはNBAのキングにふさわしいものでした。

単純にスパーズが負けた時点で、レブロンにマッチアップできるプレイヤーがいないという方もいましたが(レナードがいないので)ファイナルでウォリアーズがキング相手にどのようなディフェンスを見せるか楽しみです。

ちなみにウォリアーズのシーズン平均失点は全体15位となっていて、ディフェンスに期待するよりは、それ以上の全体1位のオフェンスでねじ伏せる姿に期待する声も多いです。

 

 

さて、ここでも懲りずに優勝予想をしたいと思いますが、カンファレンスセミファイナル前の優勝予想はイマイチなものでした・・・

カンファレンスファイナル前の優勝予想はこちら。

結局のところ大本命の2チームとなったので、やはりNBAの予想は個人的な感情を含むと毎年とても難しいです。

管理人が大本命に推したクリッパーズはロケッツに3-1からのまさかの3連敗・・・第6戦の第4クォーターはホントに悪夢でした・・・

少し話がずれてしまいましたが、管理人の優勝予想はズバリ、キャブスです。

理由としては、レブロンだけで片付けたくないのですが、その存在を否定することは出来ません。

今シーズンは、最初から最後までウォリアーズの年になるような気もしなくはないですが、アービングに加えて、JRスミスもとんでもない仕事をしそうです。

カーメロとJRスミスがいてニックスはなぜあんなに勝てなかったのか・・・その話はまた後日・・・

優勝予想はさておき、ホントに楽しみなファイナルです。どちらが勝つのか個人的な感情をなしにしたら、分からないという方のが多いんじゃないでしょうか?!

カリー、トンプソン、レブロン、アービングがゲームの中心になるとは思いますが、バスケットは皆さんご存知の通り5人でやるスポーツなので、毎日ヒーローが変わり、激戦となるのを心から楽しみにしています。

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

 

twitter

コメントを残す