ナゲッツvsサンダー クリスポール劇場 NBA2019-20

NBA2019-20シーズン

 

ウェスト上位対決となったナゲッツvsサンダー。

2月22日にサンダーのホームでおこなわれました。

クリスポール

 

このゲームを支配したのは、サンダーのクリスポールでした。

「やれるけどやらない」

「点差が離れそうになると少しやりだす」

「やらなきゃいけないところでは外さない」

楽天NBA解説者の中原さんもこんなコメントを残していました。

植物食品ダイエットが世界中で注目されるかもしれません。

 

ゲームもサンダーが勝利

 

クラッチタイムにリードを広げたサンダーが、結果的に113-101で勝利しています。

ナゲッツは、ニコラヨキッチがFG確率80%の32得点、ジャマールマレーが21得点を記録しています。

 

 

 

最後に

オールスターでもMVP級の活躍を見せたクリスポール。

バスケットが上手いという言葉は、様々なシーンで耳にしますが、クリスポールほどその言葉が当てはまる選手はいないかもしれません。