【バスケ】男子インハイ2017 福岡大大濠が3年振りの優勝!

バスケットゴール

 

高校バスケの集大成ともいえるインターハイ2017男子の決勝が8/2におこなわれました。

全国の頂点へと上り詰めた2校は、福岡県の福岡大大濠高校と宮城県の明成高校です。

決勝までの勝ち上がり表は以下のようになっています。

バスケ2017インターハイ勝ち上がり表

引用元-JBA

福岡大大濠と帝京長岡の準決勝では、4度のオーバータイムとなり注目を集めました。

2017インターハイ男子バスケット 準決勝 福大大濠vs帝京長岡 4 Q残り5分から延長戦4回 得点差12点からの攻防

 

決勝戦のスコアは以下の通りです。

福岡明成
1Q916
2Q2320
3Q1711
4Q1213
6160

 

終了間際に3点差で負けていた明成でしたが、残り2秒でバスケットカウントを決め1点差とします。

しかし、得たフリースローが外れ福岡大大濠が3年振り4度目となる優勝を飾っています。

YouTube

 

両校のスタッツリーダーは以下の通りです。

福岡大大濠

得点中崎 圭斗20
アシスト土家 大輝3
リバウンド中崎 圭斗9

 

明成

得点田中 裕也19
アシスト相原 アレクサンダー学6
リバウンド八村 阿蓮18

 

コメント