八村塁選手が30得点の活躍でキャリアハイを更新 チームもサンズに勝利

 

怪我から復帰後も変わらない活躍を続ける八村塁選手。

12月29日におこなわれたサンズ戦では、キャリアハイを更新する30得点の活躍でチームを勝利に導きました。

ベンチから約28分プレイした八村塁選手。

FGを11/13で沈め、フリースローも7/8と好調でした。

 

 

クリスタルポルジンギスとカイルクーズマが22得点で続いています。

 

 

 

サンズでは、ブッカー欠場の中ディアンドレエイトンが31得点、クリスポールガ20得点でチームを牽引しました。

第1クォーターで15点のリードを許し、最終クォーター開始時に1ケタの9点差まで詰め寄っていましたが、最終クォーターにさらに点差が広がりました。

コメント