スパーズがシクサーズに競り勝ち連勝 シクサーズは開幕3連敗

 

開幕第2戦で初白星を飾ったスパーズ。

第3戦でもシクサーズに114-105で競り勝ち連勝です。

スパーズでは、デビンバセルが22得点、ケルドンジョンソンが21得点でチームを引っ張りました。

 

 

シクサーズでは、ジョエルエンビードが40得点を挙げましたが、ジェームズハーデンはFG確率22.2%の12得点にとどまりました。

シクサーズはこれで開幕3連敗となり、優勝候補にも挙げられていただけに心配する声も挙がっています。

エンビードのゲーム終了間際の表情が全てを物語っているようにも感じますが、なにかがうまくいってない雰囲気は否めず、序盤の不調はシーズン順位にも大きく影響するので早く切り替えて欲しいところです。

サイブルやコルクマズ、ミルトンのプレイタイムがほとんどないのもやや気になります。

コメント