ブルズへ移籍したアンドレドラモンドがスリーポイントを習得していた

 

過去3シーズンは、全てシーズン中に移籍が続いたアンドレドラモンド。

過去4回リバウンド王に輝くなど、リバウンドのイメージがとても強い選手ですが、昨今のスリーポイント全盛のバスケットに中々居場所が安定せずにいました。

今季からブルズへ移籍したドラモンドは、プレシーズンゲーム3試合目にして初めてスリーポイントを放ちましたが、3/3で沈めています。

昨シーズンは、シクサーズとネッツで計73試合に出場しましたが、全体でも3本しかスリーポイントを放っておらず、全て外れています。

今日のシュートを見る限り、フリーであれば間違いなく放ってくる印象は強く、これまでのようにディフェンスが収縮することが出来なくなれば、ブルズにとってはブーチェビッチのひかえだとしてもとても大きな存在になりそうです。

本シーズンでどのようにシフトするのか楽しみです。

今日のゲームのハイライトは以下から。

 

 

コメント