八村塁選手が2021-22シーズンデビュー

バスケットボールNBA

 

メンタルヘルスに悩まされ、欠場が続いていた八村塁選手。

ベンチ入りしてから新型コロナウィルス関連での離脱もありましたが、ついに1月10日におこなわれたマジック戦でシーズンデビューしました。

 

 

 

ベンチから約14分の出場で、シュート確率も上がりませんでしたが豪快なダンク2発を含む6得点を記録しています。

チームも102-100で競り勝ち、カイルクーズマが27得点22リバウンドの活躍を見せています。

 

 


夏までに腹筋をかっこよく鍛える
AUOPLUS
鍛える部位:おもに腹筋中央に位置する『腹直筋』と側部に位置する『腹斜筋』、さらに『上腕三頭筋』です。これを続けることにより、シックスパックと引き締まった二の腕に近づくことができる。また、背中を支える『広背筋』や『脊柱起立筋』も刺激されます。一輪タイプは腹筋だけでなく、腹斜筋などバランス良く鍛えられることが魅力。力を入れながら姿勢を保つトレーニングにも発展できるので、体幹をはじめとするバランス力の向上にも期待されています。
バーベルにもなるダンベル
Wout
無駄な流通網を通さず工場との直取引によって圧倒的なコストパフォーマンスを実現。安価でも品質を犠牲にすることなく「初心者の方が求めやすい価格で使い勝手の良いダンベルを皆様にお届けする」というコンセプトを掲げ有名スポーツブランドが使用する世界各国の生産工場にて製造。                     

NBA2021-22シーズン
OverTime

コメント