八村塁選手が2021-22シーズンデビュー

バスケットボールNBA

 

メンタルヘルスに悩まされ、欠場が続いていた八村塁選手。

ベンチ入りしてから新型コロナウィルス関連での離脱もありましたが、ついに1月10日におこなわれたマジック戦でシーズンデビューしました。

 

 

 

ベンチから約14分の出場で、シュート確率も上がりませんでしたが豪快なダンク2発を含む6得点を記録しています。

チームも102-100で競り勝ち、カイルクーズマが27得点22リバウンドの活躍を見せています。

 

 

コメント