40歳のジョージョンソンが古巣セルティックスでNBA復帰

バスケットボールNBA

 

セルティックスと10日間契約を結んだとの報道があったばかりのショージョンソンでしたが、早くも12月23日におこなわれたキャブス戦で約2分出場し、ジャンパーも沈めました。

 

 

2001年にドラフトされたセルティックスでの復帰となりましたが、現在40歳でNBAからは2017-18シーズン以降離れており、今後どのような起用法になるのか注目が集まります。

過去に7つのチームでプレイ経験のある大ベテランは、2006-07シーズンのホークス時代に平均25.0得点を挙げるシューターで、歴代のスリーポイント成功数でも14位につけています(2021-22シーズン開幕時点)。