6.9秒を完璧にデザインしたシェイギルアレキサンダーの劇的ゲームウィナー

バスケットボールNBA

 

2021-22シーズンも苦しい戦いが続くオクラホマシティサンダー。

ウェスト最下位と負け星が先行していますが、12月19日におこなわれたクリッパーズ戦では、エースのシェイギルアレキサンダーの劇的ゲームウィナーで勝利をおさめ連敗を止めています。

 

 

残り時間6.9秒で、サイドスローからこれ以上ないセットで逆転勝利をおさめました。

マークマンを見事にスイッチし、2点でも延長となるため警戒させながらのステップバックスリー。

描かれるシナリオとしてはこれ以上ないでしょう。

トレードも噂されるアレキサンダーですが、クリスポールも認める存在だけに今後の活躍に注目が集まります。

コメント