サンダーとヒート間でトレード トレバーアリーザとマイヤーズレナードが移籍

 

先日から噂の挙がっていた、トレバーアリーザの移籍先が決まりました。

マイアミヒートのマイヤーズレナードと2027年のドラフト2巡目指名権とトレードになります。

アリーザは、これで通算11度目のトレードとなりNBA記録を更新しました。

レナードは先日の差別問題から印象がよくありませんが、OKCでプレイするかどうかは定かではありません。