ナゲッツvsブレイザーズ 前半で79得点を挙げたナゲッツが快勝

バスケットボールNBA

 

ウェストの強豪対決、ナゲッツvsブレイザーズ。

ナゲッツが前半だけで79点を挙げる猛攻で、結果的に129-96で快勝しています。

ナゲッツでは、ポールミルサップが15分の出場で24得点挙げました。

 

MUST-WATCH: Paul Millsap's insane crossover vs. Portland (12/18/2020)

 

ベンチスタートのマイケルポーターJrが20得点、ボルボルが16得点で続ています。

 

 

ニコラヨキッチは4得点5リバウンド6アシストとおとなしめでしたが、珍しくド派手なダンクもぶち込んでいます。

 

 

一方のブレイザーズは、シュート確率が上がらない中、CJマッカラムが26得点と気をはいていました。

 

 

ギャリートレントJrが18得点、エネスカンターが10得点で続いています。

ダミアンリラードは出場しませんでした。