レイカーズのTHTが33得点の活躍 クズマも26得点

レイカーズ

 

プレシーズン第2戦をむかえたレイカーズ&クリッパーズ。

第1戦に続き、レイカーズはアンソニーデイビスとレブロンジェームズが欠場しています。

また、レイカーズはカルーソなども欠場し8人でのゲームとなっています。

そんな中、チーム最多となる41分のプレイタイムを与えられたTHTが33得点10リバウンドを記録しています。

 

Talen Horton-Tucker ERUPTS For 33 PTS, 10 REB, 4 AST & 4 STL In Lakers W!

 

カイルクーズマが25得点、KCPが16得点で続いています。

 

HIGHLIGHTS | Los Angeles Lakers vs Los Angeles Clippers

 

また、マルクガソールはディフェンスとパスでみせ、レイカーズがガソールを獲得した理由が理解できるようなプレイの連続でした。

 

 

 

 

逆にクリッパーズは16人の選手がプレイし、20分以下のプレイタイムでいくつものパターンを試していた印象です。

 

 

 

レブロンとデイビス、シュールダーの登場にも注目が集まります。