レイカーズとクリッパーズがプレシーズンゲーム初日に対戦

レイカーズ

 

昨シーズン結果的にはプレイオフでの対戦がなかったレイカーズとクリッパーズですが、今シーズンもウェスタンカンファレンスの優勝候補です。

そんな両チームがプレシーズン初日から対戦しました。

 

 

 

レイカーズは、レブロンジェームズ、アンソニーデイビス、マルクガソール、KCP等が欠場となりましたが、それなりにチームとなっていて、今シーズンも選手層の厚さが伺えました。

クリッパーズは逆にカウイレナード、ポールジョージ、サージイバカなど主要メンバーはほとんど出場していました。

ゲームは87-81でレイカーズが勝利していますが、まだまだ調整中な感は否めません。

両チームともにFG確率は4割を切っていますが、レイカーズのテイレンホートンタッカーが19得点、カイルクーズマが18得点を挙げています。

 

 

 

また、新加入のモントレズハレルも13得点12リバウンドのらしい活躍を見せています。