ケビンデュラントがネッツデビュー 八村選手とマッチアップ

バスケットボールNBA

 

アキレス腱断裂という大怪我からケビンデュラントが復帰しました。

昨シーズン移籍したブルックリンネッツのデビュー戦で素晴らしいプレイを披露しています。

 

 

ミスもありましたが、相変わらずの理不尽振りでゲーム感を取り戻してこれば更なる活躍に期待できそうです。

また、カイリ―アービングも初戦から好調な姿を見せています。

 

 

18得点4アシストを記録し、FG確率7/9に加えターンオーバーは0です。

ネッツのスターターは、

  • カイリーアービング
  • ケビンデュラント
  • スペンサーディンウッド
  • ジョーハリス
  • デアンドレジョーダン

と豪華で、ベンチからプリンスやアレン、シャメット、ジェフグリーンも登場しました。

そしてコーチ陣にはスティーブナッシュとアマレスタウドマイヤー、マイクダントーニとプレイオフ進出だけではNBAファンも納得できないようなメンバーが揃っています。

一方のウィザーズは、八村塁選手が18得点を挙げスコアリーダーとなっています。

ゲーム序盤にKD越しにリバウンドからダンクを叩き込み、第3クォーターには連続スリーポイントでネッツを追い上げました。

 

 

NBAデビューとなったデニアヴディアは、FG確率6/6で15得点を挙げています。

 

 

ブラッドリービールとラッセルウェストブルックは休養のため欠場しています。

 

 

ケビンデュランの復帰や、新生ネッツ始動に加えて八村塁選手の活躍、イスラエルの至宝アヴディアの華々しいNBAデビューなど両チームのプレシーズン初戦から内容の濃すぎるゲームとなりました。

ラッセルウェストブルックのウィザーズデビューも楽しみでなりません。

こんないいシーンもありました。