ジョンウォールとデマーカスカズンズがロケッツデビュー

バスケットボールNBA

 

大学時代の同級生が共にケガあけのトレードでロケッツ移籍し、プレシーズンゲームでチームデビューを果たしました。

 

 

正直出来過ぎでは?!と思えるほど好調だったウォールとカズンズ。

ハーデン不在ながら、チーム全体で24/52でスリーポイントを沈め125-104でブルズに快勝しています。

プレータイムは平均的で、多くのプレイヤーが得点を重ね従来のロケッツのバスケットとは印象が異なりましたが、ボールムーブは明らかにいいでしょう。

また、怪我あけでチームに復帰したジェラルドグリーンの活躍を喜んだファンも多いでしょう。

 

 

エリックゴードンもFG確率70%で16得点を挙げていますが、PJタッカーは欠場しています。