ワールドカップを怪我で欠場したBグリフィンも経過は良好!?

038

 

背骨にひびが入っている怪我から2014FIBAワールドカップを欠場していたブレイクグリフィンですが、プレシーズンマッチでは昨シーズンまでと変わらない元気な姿を見せています。

プレシーズンマッチ全試合に出場していて、プレータイムも他のスターターと変わらないので心配は無さそうですね。

インサイドプレイヤーの背中の怪我というとどうしてもスラムダンクを思い出して心配になってしまいますが、完治のために大事をとってワールドカップを欠場したと言われていて、その間もトレーニングは続けていたようなので、昨シーズンよりもさらにその活躍に期待出来そうです。

実際にプレシーズンマッチではすでに30得点を超えたゲームもありド派手なダンクは今年も日本のファンも魅了してくれるでしょう。

 

 

プレシーズンマッチでの映像で、ダンクの後なんだか痛そうな表情をしていますが、スローでみるとディフェンスの手か肘がお腹のあたりに当たっているので背中とは関係無さそうです。

先日ケビンデュラントも6~8週間戦線離脱する怪我をしたばかりですし、ポールジョージの怪我もありますしね・・・ギリギリのプレーが要求されるエースたちではありますが、怪我だけはホントにないことを祈ります。

レブロンジェームスがシーズンゲームを減らしたいというコメントをしたようですが、ファンとしては沢山ゲームは見たいけど怪我はしてほしくないというとても複雑な気持ちになりますね。

レギュラーシーズンの話はすぐに変更になるような内容ではないと思いますが、突発的な怪我が少しでも減ることを願いたいです。

 

 

同ゲームでのシーンですが、スタープレイヤーがモッパー?!と一緒にコートを拭いている姿に拍手が起こっていますね。素晴らしいシーンですが、床を拭いたタオルで顔も拭いているのがなんともお茶目です。

昨シーズンウェスタンカンファレンス3位のクリッパーズですが、今季の順位やプレーオフがどうなるかは間違いなくグリフィンにもかかっているので怪我なくフルパワーで駆け抜けてほしいです。

 

 

twitter

コメントを残す