NBA2018プレイオフハイライト

富樫勇樹選手、マブスのキャンプへ参加!NBA開幕ロスター目指す

NBAサマーリーグにダラスマーベリックスのメンバーとして参加し、特集動画になるほど話題を呼んだ富樫勇樹選手がマブスのキャンプに招集されたという報道がありました。

キャンプへ参加し、プレシーズンマッチなどを経て開幕ロスターを目指すカタチとなりますが、開幕ロスターに選ばれれば2004年の田臥選手以来、2人目の日本人NBAプレイヤーの誕生となります。

あれからもう10年も経つのかと思った方も少なくないでしょうが、期待に胸が膨らみますね。

 

 

当サイトで何度この動画をアップしているか分からないほどですが、サマーリーグでは当初3番手のポイントガードだった富樫選手が2番手のポイントガードの遅刻によりプレータイムが増えてこの活躍ですからね。。何度も載せたくなるのも理解していただけると思います。

プレータイムが増えたといっても10分ちょっとの世界なので、余程準備が出来ていたということでしょう。

このゲームがキャンプ召集に繋がったことは間違いありませんし、こういった世界ではよく言われる「運」も本当に必要なんだと再認識させられますね。

富樫選手は11日に渡米予定で、マブスの11日以降のプレシーズンマッチは13・18・19・21・24・25日の6試合となっているので13日に間に合うのかは定かではありませんが、残りのゲームでもプレータイムが与えられれば上の動画のような活躍に期待したいところです。

 

 

 

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”http://sneakerlove.biz/archives/category/%e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%ba”]NBA選手モデルの人気バッシュはこちら。[/btn_l]

 

開幕ロスターに選ばれるかどうかは別としても、サマーリーグと違いルーキー以外のNBAプレイヤーと同じコートに経つことはもの凄い経験になりそうですし、ショーンマリオンやビンスカーターは移籍してしまいましたが、ノビツキーと富樫選手がプレシーズンマッチであっても一緒にプレーするシーンが見られるかもしれませんね。

10年振り、2人目の日本人プレーヤーが誕生するのを夢見て今回はこの辺りで。

 

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”http://matome.naver.jp/odai/2140947080604406601″]ガードプレイヤー必見!クロスオーバーで相手を抜き去るNBA選手[/btn_l]

 

 




2014-15シーズンオフ
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント