U18日本女子バスケ、アジア選手権決勝進出!世界選手権へのキップも獲得

045

 

ヨルダンのアンマンでおこなわれている、アジア選手権バスケットボールU18女子ですが、準決勝で韓国をくだした日本代表は決勝進出と同時に来年おこなわれるU19バスケットボール世界選手権への出場権を獲得しました。

決勝は予選リーグで敗れている中国との再戦となりますが、優勝という弾みをつけて世界選手権にのぞんで欲しいモノですね。

前回大会(第21回)と同じ決勝カードとなりますが、接戦の末敗れた前回の分も借りを返す姿に期待しましょう。

 

 

先日の世界選手権では日本女子は予選リーグ3連敗の予選敗退となってしまいましたが、U18女子は前回の世界大会でベスト8にも入っていますし、世界ランキングも日本代表で最も高い10位となっているのでその活躍には最も期待が持てます。

ちなみに女子フル代表は15位、男子U18は15位、男子フル代表は46位(2014.10.17現在)というランキングです。

男子のフル代表だけ猛烈に順位がことなるのがとても気になりますが、先日のアジア大会では14位の中国をくだしていますし、とにかく世界大会に出場して順位をあげてほしいところですね。

第22回アジア選手権のバスケットボール女子決勝は現地時間の17日午後4時からおこなわれます。

高校生達の素晴らしいプレーに期待して今回はこのあたりで。

 

twitter

コメントを残す