富樫勇樹選手、NBAサマーリーグのコートに立つ。アシストも記録

レブロンのキャブス復帰の話題で持ちきりのNBAですが、ラスベガス開催のサマーリーグも始まり、ドラフト1位のアンドリューウィギンス、2位のジャバリパーカーがいきなり激突するなどこちらも大注目です。

そんな中、先日マブスのサマーリーグロスター入りを果たした富樫選手もマブスの一員としてニックスとのゲームに出場しました。

ゲームのほうは76-64でニックスが勝利していますが、富樫選手もコートの上に立ち日本のバスケットファンとしてはたまらない光景であったといえますね。

 

 

フィルジャクソンやデリックフィッシャーも見守る中でのゲームとなりましたが、NBAのゲームハイライトに富樫選手の姿はコート上にはありませんね・・・載せてよ!!といいたいところですが、サマーリーグに注目しているのは日本だけではないので致し方ないところでしょう。

富樫選手は6分間の出場で、アシストも1本記録していますがシュートは1本も放っておらず得点は0となっています。次回は得点にも期待したいですね。

なんとかその姿が見たいと思い動画を探しましたが、こちらのサイトでそのプレーを見ることが出来ました。4Qの上から2つの動画で短いですがそのプレーを見ることが出来ます。

NBAサマーリーグ、マブスVSニックス富樫選手のプレー動画はこちら。

2つ目の動画ではアシストシーンがばっちり映っていますね。次回からのゲームでどれほどプレータイムが与えられるのか定かではありませんがさらなる活躍に期待したいところです。

次のゲームは現地時間の12日、ミネソタティンバーウルブスとの対戦となっています。

 

twitter

コメントを残す