クリスボッシュがヒート残留を表明、再度エースとしての活躍に期待

バスケットボールNBA

 

レブロンジェームスのキャブスへの移籍が正式に決まり、大きな注目を集めていますが、同じヒートのビッグ3、クリスボッシュはチームとの再契約を表明したと報道されました。

レブロンの移籍により大きく動くと思われたほかのFA選手達でしたが、カーメロアンソニーもニックスへの残留を決め、チームメイトのボッシュも残留を表明しています。

一時ロケッツからの契約内容にかなりの好感触を示しているという報道があり、ハーデン、ハワードとのチーム形成に大きな関心を見せたファンも少なくありませんでしたが実現はしませんでした。

インタビュー内容を見るとヒートでの新たな出発に大きな意欲をのぞかせるボッシュの姿を感じることが出来、ヒートに入ってからはビッグ3と言ってもやはりレブロンやウェイドのほうが目立っている部分はあったので、来季は久々にラプターズ時代のようなアグレッシブに点を取りに行くプレイが見られるかもしれません。

 

 

ラプターズ時代は絶対エースとしてシーズン平均24得点までその数字を伸ばしていて、レブロンが抜けることから来季のヒートでのボッシュ活躍への期待は自然と高まります。

ウェイドの動向にも注目が集まりますが、ビッグ3以外にも4年連続でファイナルへ進出しているヒートなので優れたプレイヤーは多く、確実に来季もヒートに残る選手がFA交渉前は2人しかいませんでしたが、ボッシュの再契約によりウェイド、レイアレン、ハスレム、チャルマーズなどの再契約にも期待が持てます。

レブロンの移籍により戦力がダウンすることは間違いありませんが、これまでレブロンの陰に隠れていたプレイヤー達がプレイタイムも伸び更なる活躍をすることも同じくらい真実味を帯びているので今シーズンもヒートからは目が離せません。


夏までに腹筋をかっこよく鍛える
AUOPLUS
鍛える部位:おもに腹筋中央に位置する『腹直筋』と側部に位置する『腹斜筋』、さらに『上腕三頭筋』です。これを続けることにより、シックスパックと引き締まった二の腕に近づくことができる。また、背中を支える『広背筋』や『脊柱起立筋』も刺激されます。一輪タイプは腹筋だけでなく、腹斜筋などバランス良く鍛えられることが魅力。力を入れながら姿勢を保つトレーニングにも発展できるので、体幹をはじめとするバランス力の向上にも期待されています。
バーベルにもなるダンベル
Wout
無駄な流通網を通さず工場との直取引によって圧倒的なコストパフォーマンスを実現。安価でも品質を犠牲にすることなく「初心者の方が求めやすい価格で使い勝手の良いダンベルを皆様にお届けする」というコンセプトを掲げ有名スポーツブランドが使用する世界各国の生産工場にて製造。                     

NBA2014-15シーズンオフ
OverTime

コメント