NBA2015ファイナル開幕!初戦からオーバータイムの激戦

 

いよいよ待ちに待ったNBA2015ファイナルが開幕しました!

web上でも期待に溢れたコメントを多く見ることが出来ましたが、初戦からオーバータイムへもつれ込む激戦となりました。

正直なところどちらが勝つか予想がとても難しいと言えるカードで、どちらも爆発的なオフェンス力をもっているので、ゲームも流れ次第でどちらにでも転ぶゲームが毎戦見れそうです。

第1戦は、意外にも?!アウェイのキャブスが第1クォーターで10点リードしますが、ウォリアーズがじわりじわりと追い上げ、第3クォーター終了時には同点となっていました。

第4クォーターも25-25の同点となったゲームはオーバータイムへもつれ込みますが、結果的にホームのウォリアーズが108-100で勝利しています。

 

 

オーバータイムはあっけない幕切れとなってしまいましたが、第4クォーター終了時にキャブスがレブロンのオフェンスを決め切れなかった時点で勝負がついていたのかもしれません。

ウォリアーズでは、カリーとトンプソンのスプラッシュブラザーズが2人で47得点の活躍を見せています。

ハイライト動画でも分かるように、それ以外の選手も目立っていましたが、スタッツを覗けばやはりこの2人の活躍は否定できません。

 

 

ステファンカリーのファイナルデビューゲームとなりましたが、今シーズンの勢いをそのまま感じさせてくれるものでした。

一方のキャブスは、キングレブロンが44得点と自身のファイナル記録を塗り替える凄まじい活躍でした。

チーム事情なのか本人の意思なのか、38本のシュートを放ったレブロンジェームス。

昨シーズンのファイナル初戦で脚を引きずっていた姿とは大きく異なる印象でした。あれはエアコンが壊れたせいだったっけ・・・

 

 

また、カリーとのマッチアップも期待されたカイリーアービングも23得点の活躍を見せています。

それでも満身創痍感は否めず、第4クォーター終了間際には足を引きずってロッカールームに引き上げるシーンがとても痛々しかったです。

第2戦への出場はまだ定かではありませんが、NBAの公式サイトには明日(6/6)にMRI検査を受ける予定と書かれていました。

 

 

こんなシーンでカリーを止められる数少ない選手ですが、先のこともあるのでファンとしては見たいけど無理はしてほしくないという複雑な心境です。

次ゲームは、日本時間の6月8日(月)AM9:00tipoff予定です。

ファイナルはまだ始まったばかりですが、1戦1戦がチャンピオンリングに直結するゲームなだけに片時も目を離せません。

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

 

twitter

コメントを残す