トレーニングキャンプを前に48人のNBA選手が新型コロナウィルス陽性

バスケットボールNBA

 

12月1日からトレーニングキャンプが始まったNBA。

11月24日~30日におこなわれた新型コロナウィルスのテストで、検査を受けた546人の内、48人が陽性だったと報道がありました。

 

 

陽性判定をしっかりと出すための検査であり、ここからが勝負となります。

バブル前にも計3回の検査で46人が陽性判定となっていました。

問題はそこから0にもっていくことで、バブルでは完全隔離により現実となりましたが、無観客とは言え通常の環境に近い状況でどれだけ抑え込めるのか注目が集まります。

アメリカは世界で最も新型コロナウィルスの感染者数が多く、日本同様に11月あたりからさらに感染者数は急激に増え、12月1日には184,294人(日本の約100倍、人口は3倍弱)の新規感染者が出ています。