FIBAワールドカップ2019 ヨキッチ率いるセルビアがアンゴラに圧勝

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

ワールドカップ

 

8/31にいよいよ開幕した、FIBA2019ワールドカップ。

オープニングゲームでは、NBA選手を擁する優勝候補の一角セルビアがアンゴラと対戦しました。

 

スポンサーリンク

ゲーム展開

Angola v Serbia – Highlights – FIBA Basketball World Cup 2019

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
ANG 20 12 15 12 59
SRB 29 21 28 27 105

 

第1クォーターからリードを奪い続けたセルビア。

点差は開く一方で、結果的に105-59の46点差でセルビアが勝利しています。

 

スポンサーリンク

個人スタッツ

セルビアでは、キングスに所属するボクダノビッチが24得点を挙げスコアリーダーとなっています。

FG確率は、80%と驚異的な数字で、2ptは3/3、3ptは5/7に加えて、フリースローも3/3で沈めています。

出場時間は、20分を切っているので今後も楽しみとしか言いようがありません。

 

Bogdan Bogdanovic goes for 24 points as Serbia win opener!

 

ニコラヨキッチも、14得点6アシスト5リバウンドの活躍を見せています。

スリーポイントも3/3で沈め、NBAでも手を焼く選手を止めるのはやはり容易ではないでしょう。

長身センターのボバンも、高確率で12得点を挙げています。

 

スポンサーリンク

最後に

初戦からその強さを世界に知らしめたセルビア代表。

前回大会に続き、アメリカとの決勝を早くも予想している方も多そうです。

コメント