NBA2018プレイオフハイライト

NBAプレシーズンマッチから白熱!ピアスとノアが小競り合い

開幕を前にプレシーズンマッチで各チーム最後の調整段階に入っていますが、ウィザーズVSブルズのゲームで小競り合いがあり罰金及び出場停止処分が下されました。

意外と多いNBAの乱闘シーンですが、プレーシーズンマッチの開始3分でおこるとは余程のことですね。

昨シーズンのプレーオフ、ファーストラウンドでもいざこざがあり、その因縁かとも思われましたが、小競り合いのきっかけとなったのは今シーズンオフに移籍してきた大ベテランのポールピアスなのでこれまた??といったところです。

 

 

プレシーズンマッチの開始3分でこのファールをするのはおそらくピアスくらいでしょうが、思ったよりもきれいに首に入ってしまったというようにも見えますね。(完全にラリアットになってしまっています)

すぐにバトラーに歩み寄っていますが、バトラーも頭にきていたのか(そりゃきますが・・・)完全に無視しているのでピアスが逆切れしたといったところでしょうか?!

その後近くでずうっとなんか言ってますからね・・・怖い・・・

ノアが、かばって間に入りましたが火に油を注いだような結果となってしまったのが残念です。

「お前には関係ないだろう」「引っ込んでろ」というピアスの声が聞こえてきます・・・

このプレーで当事者であるノアとピアスにはそれぞれ150万ドルの罰金が科せられたほか、ベンチを離れたウィザーズのメンバーにも出場停止処分が下った模様です。

管理人がこの動画で最も目がいったのは小競り合いが起こった際のデリックローズの止めに入る表情で、ホントにやめてほしそうなその表情からもプレシーズンマッチでの調整にかける思いが伝わってきますね。

白熱すればするほどおもしろいNBAではありますが、よからぬ方向に行くのは出来るだけ避けてほしいところです。

 

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”https://basketballdream.biz/archives/183″]意外と多い!?NBAの乱闘、スーパーヘビー級バトル[/btn_l]

 




2014-15シーズンオフ
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント