ホークスがセルティックスに快勝 ガリナリが第1Qからonファイア

 

共に勝率が中々上がらない、セルティックス&ホークス。

2月25日におこなわれた両チームの対戦は、ホークスが序盤から好調な滑り出しを見せ、127-112で快勝しています。

 

1Q2Q3Q4QT
BOS27222934112
ATL40322728127

 

 

ホークスでは、ダニーロガリナリが38得点を挙げスコアリーダーとなっています。

第1クォーターから、スリーポイントを7/7で沈め23得点を挙げるonファイアぶりでした。

結果的にスリーポイント10/12を含むFG確率は13/16で+/-ではチーム最多となる+25を記録しています。

 

 

トレイヤングも33得点7アシストと好調でした。

敗れたセルティックスでは、ジェイレンブラウンが17得点でスコアリーダーとなっています。

ジェイソンテイタムは13得点にとどまり、FG確率は4/20とブレーキでした。

ケンバウォーカーはこのゲーム欠場しています。