渡邊雄太選手NBAサマーリーグ最終戦もスタートメンバーに

NBAサマーリーグ

 

決勝トーナメントに入ったNBAサマーリーグ2018ラスベガス。

渡邊雄太選手が出場しているネッツは初戦で敗れたためペイサーズとの敗者戦が最終ゲームとなります。




2試合連続のスタートメンバー

決勝トーナメント初戦でスタート起用された渡辺選手はペイサーズ戦でもスタートメンバーとして起用されました。

プレータイムはこれまでの平均より短い16分にとどまりましたが、ゲーム途中に腰を強打したことや点差が最終戦ということも関係しているでしょう。

 

【バスケ】渡邊雄太 サマーリーグ 決勝トーナメント3日目 ネッツvsペイサーズ  2018/07/14

 

渡邊選手のスタッツ

出場時間16分
得点8
アシスト3
リバウンド0
ブロック0
FG確率3/7(42.9%)
3PT確率0/3
FT確率2/2

 

これまでに見られなかったアシストも見られましたし、フリースローラインあたりの1on1から決めたシュートは圧巻でした。

ディフェンスも常にグッドディフェンスという印象ですが、それでも決めてくる選手は決めてくるのでやはりNBAといったところでしょうか?!

サマーリーグハイライト

5ゲーム全てに出場し、2ゲームはスタートメンバーとして活躍した渡辺選手。

プレータイムもチームで1.2を争い多くの日本ファンも熱くなって応援しました。

海外の大物?!Youtuberが渡邊選手のオフェンス&ディフェンスハイライト動画を作成してくれていたので見ながら今後の動きに注目しましょう。

 

Yuta Watanabe Full Offense & Defense Highlights at 2018 NBA Summer League – Brooklyn Nets Debut!

 

 

コメント