今季ドラフト2位サンダーのチェットホルムグレンが右足のケガでシーズン全休

 

プレシーズンゲームも近づいてきたNBA2022-23シーズンですが、よくない怪我のニュースがありました。

今季ドラフト2位でサンダーに加入したチェットホルムグレンが、プロアマイベントのゲーム中に右足を負傷し、足の甲の手術のため2022-23シーズンを全休となりました。

リスフラン関節損傷とあまり聞きなれない診断結果ですが、少しでも早い完治した状態でのデビューに期待しましょう。

 

 

 

 

コメント