リオ五輪 日本女子バスケ 決勝トーナメント進出決定!

日本

 

予選リーグ開始から2連勝と国内での注目も集まり始めた日本女子バスケット代表。

予選リーグ第3戦はトルコに敗れ初黒星となりましたが、第4戦はオーストリアと対戦しました。

バスケットファンでも女子の世界事情を詳しく知っている方はそれほど多くないと思われますが、オーストラリアはオリンピック前の段階でアメリカに次ぎ世界ランキング2位の強豪国です。

そんな世界の強豪相手に日本女子は素晴らしいゲームを見せてくれました。

序盤から接戦となったゲームは前半を終えて50-48で日本がリードして折り返します。

バスケットで日本が世界ランク2位の相手に前半をリードし折り返すということがどれほどのことなのかは皆さんご存知でしょう。

そして、さらに第3クォーターで突き放し71-59の12点リードとします。

多くの方がオリンピックでの歴史的な勝利に期待を寄せましたが、自力で勝るオーストラリアが残り3分辺りで逆転し、その後日本も追いすがりますが結果的に92-86の6点差でオーストラリアが勝利しています。

いやはや、「惜しかった」という言葉以外見つかりませんが、日本女子のバスケットは世界上位のチームにも十分に通用すると選手たちが教えてくれました。

素晴しいゲームに感動したバスケットファンは管理人だけではないでしょう。

オーストラリアに負けはしましたが、予選最終戦を残し日本女子の決勝トーナメント進出が決定したもようです。

現在の順位表は以下の通りです。

 

順位 ポイント
 1 オーストラリア  8
 2 フランス  7
 3  日本  6
 4  トルコ  6
 5  ベラルーシ  5
 6  ブラジル  4

 

勝利すると2ポイント、負けても1ポイント加算される仕組みです。

決勝トーナメントへは上位4チームが進出できます。日本の最終戦の相手はフランスとなっているので勝利することが出来れば予選リーグでの順位が上がり決勝トーナメント初戦の相手が逆リーグの下位チームとなるので何とか勝利に期待したいところです。

決勝トーナメントは8チームでおこなわれるため、初戦に勝利すれば一気にメダルの可能性も出てきます。

逆リーグの現在の上位4チームは順にアメリカ、カナダ、スペイン、中国となっていて、いずれも強豪ですが、やはりアメリカは別格でしょう。

日本女子の決勝トーナメント進出が決定したことでより多くゲームが見れることは間違いないので地球の反対側のリオまで届くくらいの応援をしたいものです。


夏までに腹筋をかっこよく鍛える
AUOPLUS
鍛える部位:おもに腹筋中央に位置する『腹直筋』と側部に位置する『腹斜筋』、さらに『上腕三頭筋』です。これを続けることにより、シックスパックと引き締まった二の腕に近づくことができる。また、背中を支える『広背筋』や『脊柱起立筋』も刺激されます。一輪タイプは腹筋だけでなく、腹斜筋などバランス良く鍛えられることが魅力。力を入れながら姿勢を保つトレーニングにも発展できるので、体幹をはじめとするバランス力の向上にも期待されています。
バーベルにもなるダンベル
Wout
無駄な流通網を通さず工場との直取引によって圧倒的なコストパフォーマンスを実現。安価でも品質を犠牲にすることなく「初心者の方が求めやすい価格で使い勝手の良いダンベルを皆様にお届けする」というコンセプトを掲げ有名スポーツブランドが使用する世界各国の生産工場にて製造。                     

女子
OverTime

コメント