レブロンジェームズがプレシーズン第2戦で好調な姿見せる17分で23得点の活躍

 

プレシーズン初戦では、まさかのフィールドゴール0に終わったレブロンジェームズ。

第2戦となったサンズ戦では、好調な姿をみせ約17分の出場で23得点の活躍を見せています。

37歳とは思えないファーストブレイクや、スリーポイントも好調でした。

海外のエキシビジョンゲームで敗れたサンズは、このゲームも中々エンジンをかけれず、主力のプレイタイムは軒並み20分を超えました。

シュート確率が中々上がらない中、デビンブッカーが22得点を挙げています。

 

 

ランドリーシャメットが21得点、ウォリアーズから新加入のデイミオンリーが14得点で続いています。

 

 

コメント