ラッセルウェストブルックがウィザーズデビュー

バスケットボールNBA

 

練習中からチームにエナジーを与える、新加入のラッセルウェストブルック。

シーズン開幕を前に、プレシーズンゲームでウィザーズデビューとなりました。

 

 

約17分の出場で、8得点7リバウンド3アシストを記録しています。

ウェストブルックの加入により、チーム内にもいい意味での緊張感がはしっているのが画面越しにも伝わってきました。

ウィザーズでは、トーマスブライアントが22得点を挙げスコアリーダーとなっています。

スリーポイントも3/6と好調で、フリースローも5/5で沈めています。

 

 

ブラッドリービールが15得点で続きますが、スリーポイントは0/7とまだまだ調整段階でした。

 

 

インサイドからロペスが高確率で13得点を挙げましたが、八村塁選手は目の負傷のため欠場しています。

一方のピストンズは、ジェレミーグラントとデリックローズが14得点を挙げ、6人の選手が2ケタ得点を挙げました。