センター

センター

カールアンソニータウンズ:新人王も獲得したハイブリッドセンター

カールアンソニータウンズはニュージャージー州出身のセンタープレイヤーです。 ドミニカ共和国の母親を持つため国籍はドミニカ共和国となっていま...
センター

ジョエルエンビード:次世代No.1センター

カメルーン出身のセンタープレイヤー、ジョエルエンビード。 カンザス大学で1年間プレーした後、アーリーエントリーでNBAにドラフトにより入団...
センター

3年連続ブロック王に輝いた「勉族」マーカスキャンビー

勉族という大きなタトゥーを右腕に入れていたことから日本人ファンもとても多かったマーカスキャンビー。 当時テレビを見ながらどういう意味?!と...
センター

アキームオラジュワン:日本人センターも真似したいドリームシェイク

過去の選手も含めてNBAを代表的するセンタープレイヤーは?と聞かれたらオラジュワンの名前を出す人も多くいるでしょう。 ドリームシェイクと呼...
センター

「提督」デビットロビンソン:ティムダンカンとのツインタワーは圧巻!

提督のニックネームが懐かしい、元スパーズのセンタープレイヤー、デビッドロビンソン。 ドリームチーム1としてバルセロナオリンピックでNBAの...
センター

クリスタプス・ポルジンギス:ニックスを支える若きnewセンター

クリスタス・ポルジンギスは、ラトビア出身のバスケット選手です。 ラトビアのバスケットと言うと余程のコアなファンの方しか見たことがないかもし...
センター

NBAの歴史を変えたセンター、シャキールオニール

その圧倒的なパワーとビッグプレイヤーに似つかわしくない身体能力でNBAのリング下をながきに渡り支配したシャキールオニール。 シャキールオニ...
センター

類稀な肉体と身体能力を兼ね備えたセンター、ドワイトハワード

ダンクコンテストでスーパーマンのマントをまといタイトルを獲得した印象も強いドワイトハワード。 身長211cmでありながらさらにその跳躍力は...
センター

腎臓疾患、2度の引退から復活しリングを獲得したアロンゾモーニング

シャキールオニールと同じ年のドラフトで2位に選ばれるほどデビュー前から注目の高かったアロンゾモーニングは、シャーロットホーネッツに入団後ルーキー...
センター

基本に忠実なプレーでタイトルを積み重ねたティムダンカン

NBAの中でルーキーイヤーから15年以上もの間トッププレイヤーとして1つのチーム(サンアントニオスパーズ)で活躍し続けたティムダンカン。 ...
センター

シャック&モーニングをおさえてドリームチーム1に入ったCレイトナー

クリスチャン・レイトナー 今や伝説ともなっているバルセロナオリンピックで初めてNBAの現役選手たちで構成されたアメリカ代表、ドリームチーム1。 ...
センター

怪我に悩まされ続けたモンスターセンター、アンドリューバイナム

当時歴代最年少の若さでNBAのコートにたったアンドリューバイナムは、高校卒業と同時にNBAのドラフトによりロサンゼルスレーカーズに10位指名され...
センター

ディフェンスでチームを支えた遅咲きのセンター、ベンウォレス

トレードマークとも言えるボンバーヘッドで名を思い出す方も少なくない、ベンウォレスですが、NBAの中では異例の道を歩みスパースターへの階段...
センター

スペインをバスケ強豪国に押し上げたパウガソール

NBAのみならずヨーロッパーリーグでも多数プレーする有能なスペイン人バスケットボールプレイヤーの代表格とも言えるパウガソール。 ガソールが...
センター

気迫溢れるプレーで最優秀ディフェンス賞も受賞したジョアキムノア

NBA2013-14シーズンに最優秀ディフェンス賞を獲得したジョアキムノアは2007年にドラフト1巡目全体9位でシカゴブルズに指名され、7年シカ...
センター

NBAセンターの新時代を築くアンソニーデイビス

マイケルジョーダンの最初の引退辺りからアキームオラジュワンを中心にしばらく続いたNBAでのセンタープレイヤー全盛期もシャキールオニールの引退と共...
センター

NBAの歴史を変える素質を持つセンター、ロイヒバート

インディアナペイサーズの主軸としてポールジョージと共にチームを引っ張ったセンタープレイヤーのロイヒバート。 218cmという大型の身長なが...
センター

チームのリング下をディフェンスで支えるブロック王サージ・イバカ

サージイバカは、コンゴ共和国の首都ブラザウィル出身で、スペインのプロバスケットリーグでプレーした経歴を持ち、2009-10シーズンよりNBA入り...
スポンサーリンク