レイカーズvsホークス コービーブライアントも現地で観戦 NBA2019-20

この記事は約2分で読めます。

 

ウェスト首位をひた走るロサンゼルスレイカーズ。

第13戦は、11月18日にホームでアトランタホークスと対戦しました。

ステイブルズセンターには、コービーブライアントも観戦に訪れたようです。

 

Kobe Bryant Gives LeBron James His 3 Point Shooting Powers During Greeting & Gets Standing Ovation!

 

ゲーム展開

Los Angeles Lakers vs Atlanta Hawks – Full Game Highlights | November 17, 2019-20 NBA Season

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
ATL 24 17 36 24 101
LAL 36 33 27 26 122

 

コービー効果もあってか、前半から大きくリードを奪ったレイカーズ。

選手のプレイタイムも管理しながらの快勝となりました。

 

ロサンゼルスレイカーズ

レイカーズでは、レブロンジェームズが33得点7リバウンド12アシストのハイパフォーマンスをコービーの前で披露しています。

スリーポイント6/10と今後調子が上がってくるでしょうか。

 

LeBron Shows Out With 33 PTS & 12 AST!

 

カイルクーズマが17得点、ラジョンロンドが15得点で続いています。

スリーポイントを3/6で沈め、11得点を挙げたダニーグリーンはド派手なダンクで会場全体を沸かせました。

 

Danny Green Shocks Teammates After His Epic Dunk | Lakers vs Hawks

 

「ドンピシャ」とはこういった時に使う言葉でしょう。

選手たちのリアクションも最高潮でした。

 

アトランタホークス

ホークスでは、トレイヤングが一人気を吐き31得点7アシストを記録しています。

フィールドゴール、スリーポイント、フリースローすべての確率でレイカーズを下回り、リバウンド数も少なく、ターンオーバーは多かったためこのスコアになるのは致し方ないでしょう。

 

最後に

コービーブライアントの前で快勝したレイカーズ。

チームの雰囲気は最高潮とも見て取れます。

アンソニーデイビスがやや調子を落としてきていますが、長いシーズンを肩の具合とどのように付き合っていくのかも注目です。

コメント