11/29 NBA2018-19 ウルブズがスパーズに39点差で快勝

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

混戦続くウェスタンカンファレンス。

カリーが日曜日辺りに復帰するという報道があり、順位の変動はやや落ち着くかもしれません。

今回は共に中々乗り切れないウルブズとスパーズのゲームをハイライトします。

スポンサーリンク

ウルブズ vs スパーズ

1Q 2Q 3Q 4Q
MIN 28 29 35 36 128
SAS 25 9 24 31 89

やや驚きのゲーム展開となりました。

序盤から優位にゲームを進めたホームのウルブズが前半で23点差をつけて折り返すと、後半でもさらにリードを広げ結果的に128-89の39点差で勝利しています。

 

Minnesota Timberwolves vs San Antonio Spurs Full Game Highlights | 11.28.2018, NBA Season

 

コビントンとザリッチの加入によりディフェンス関連の数値が大きく上昇したようですが、ルーズボールや球際の集中力もチーム全体に浸透しているような印象です。

個人スタッツ

ウルブズ

ウルブズではコビントンが21得点でスコアリーダーとなっています。

7人の選手が2ケタ得点を挙げ、FG確率は5割を超えました。

デリックローズは約18分の出場でスリーポイント4/5を含む16得点を挙げています。

 

Derrick Rose Full Highlights 2018.11.28 TWolves vs Spurs – 16 Pts, 4-5 3PM! | FreeDawkins

 

タウンズ、ティーグも各々の仕事をこなしていましたが、やはり上位にいくためにはアンドリューウィギンスがセカンドガードのポジションでエースとして安定した得点をとる必要があるでしょう。

スパーズ

スパーズはチームのFG確率が4割を切り、オルドリッジ、デローザンが共に10得点にとどまる厳しいゲームとなりました。

チーム全体のターンオーバーは19を数え、ポポビッチHCの厳しいお灸が待っているかもしれません。

最後に

これでウルブズは11勝11敗の11位、スパーズは10勝11敗の12位となっています。

シーズンはこれからどんどん激しくなっていくと思われますが、勝率5割はキープしていてほしい両チームです。

コメント