ホーネッツが158得点の猛攻 ラメロがトリプルダブル ウーブレ10スリー

バスケットボールNBA

 

プレイオフ圏内をキープするシャーロットホーネッツ。

1月27日におこなわれたペイサーズ戦では、158得点の猛攻で勝利し連敗を止めました。

 

 

 

ケリーウーブレJrが39得点を挙げスコアリーダーとなっていて、スーポイントを10/15で沈めています。

ラメロボールが29得点10リバウンド13アシストを記録し、テリーロジアーが22得点で続いています。

ホーネッツはチーム全体でスリーポイントを24/45で沈めていて、FG確率も58.1%と高い数字を残しました。

コメント